映画

ザサークル あらすじ・レビュー

更新日:

近年SNSでの人との繋がりが持てるようになった現代社会において、究極なSNS事業形態とは何か?といったSNSサスペンスとなっております。主演女優である映画『ハリー・ポッターシリーズ』のハーマイオニー・グレンジャー 役で知られている彼女の新作の紹介をしたいと思います。

あらすじ

主人公のメイ・ホランドはSNS事業を行なっている「サークル」に就職します。

企業理念としては隠すことは罪、透明化が正義と謳われている社内で初めは戸惑いを見せます。

しかし、次第に企業理念に染まっていき、物怖じしない性格から社内のトップであるベイリーから最先端の技術テストを引き受けます。

その結果が思いもしない方向へ…

 

 

☆見所ポイント☆

近未来映画だが実現可能である恐ろしさ

現代社会におてSNSは誰もが気軽に活用しているのではないでしょうか?

有名なSNSは何かと考えた時例に挙げると、「Twitter」「Facebook」「Instagram」などがメジャーなものとして挙げれると思います。

SNSで人と繋がりを持つことはいいことであるとは思うのですが、「ザ・サークル」の映画の世界では人々が人との繋がりを意識しすぎてプライベートもくそもないじゃん。(笑)

となってるわけです。

普通に考えたら24時間誰かに監視されてる生活なんて絶対に嫌ですよね?

街中にカメラが張り巡らせていて、街中を歩くたびに人の目を気にしないといけないなんて正気の沙汰ではありません。

しかし、現代技術ですら高性能なカメラの設置なんかいくらでも出来るわけで、その点今回の映画の世界観は世界中の人たちが人との繋がりを!

透明化大賛成との思考の持ち主が多く出てきた場合、このような世界観に近づいてしまうのではないかと考えられる、恐ろしく身震いしてしまうほどの映画でした。

 

映像だけでその場所の全ては分からない

他者がインターネット上に画像や動画をアップロードすることで世界中の人が、遠く離れた地の景色や外観を瞬時に見れることは素晴らしいことだと思いますが、結局のところ「視覚」「聴覚」でしかその場所を感じることは出来ないです。

そこは自分が思ってるよりも感動する場所かもしれない、または、逆に全く感動しないかもしれないと思います。

ベイリー(トムハンクス)は、遠く離れた地を瞬時に見ることが出来るのは素晴らしすぎる限りである!!

どんだけこのおじさん痛いんだよと思いました。

 

救われる命もあるんだなと

メイが嵐の中カヤックで海に出るといったシーンでは、絶対に横転するなと思ったら案の定。

普通なら絶対に助からないが、サークル社のカメラにその映像をひろわれ助かるといった場面についてなんですが、ただのカメラであれば後付けの役割が多いため、リアルタイムでの事件解決に繋がりづらいこともあると思います。

しかし、SNSのカメラということで早期発見に繋がり、エマワトソンの命を助けた事について感心しました。

映画を見てて何度も思っとのですが、SNSのカメラで誰か分からない人たちに監視されるのはやっぱり気が引けます。

24時間いたるところで自分の行動を把握されてしまうカメラ設置はして欲しくないですよね…

 

感想 まとめ

あまり共感できる映画ではありませんでしたが、現代社会のテーマであるSNSでのプライバシーについて改めて考えさせてくれる内容の映画となっていました。

この映画を見終わった後は、本当の人との繋がりとは何か、自分は人と深く関われているのかを再確認させてくれ、今後の人付き合いの仕方について良い気づきになると思うのでこの機に一度は見てみてはいかがでしょうか!?




おすすめ記事

1

  ここ直近の映画で立て続けに泣くという、、   最近、涙腺がやたら弱くなってきたmuumoさんです。   感性が豊かになってきたのかな??   それより本題、 ...

2

恋人が出来て順調にいっている。   または、長年寄り添っている恋人がいる。   またまたその逆で、長年恋人がいない…   どうもこんばんは、MUUMOさんです。 &nbs ...

3

多くの時間を犠牲にしてまで練習に打ち込むアスリートは本物。 練習よりも遊びに気持ちが流れるのは二流以下。 こんばんは、二流アスリートのmuumoさんです。 今回は誰もが感動するスポーツ映画の紹介してい ...

-映画
-, , ,

Copyright© MUUMO BOX , 2018 All Rights Reserved.