映画

【今夜、ロマンス劇場で】気になるあらすじ・評価は?主題歌シェネル「奇跡」

投稿日:

今一番好きな芸能人は?って聞かれたら間違いなく綾瀬はるかです。

 

どんだけ可愛いんですか、、

 

30代になってますます美しさに磨きがかかりましたね。

 

今作の綾瀬はるかを見れただけでも満足です。

 

しかし、それだけで終わらないのが「今夜、ロマンス劇場で」

 

冒頭部分では少し作風に入り込みずらかったのですが、

 

内容、ラストの満足感はとても充実した作品でした。

 

坂口健太郎×綾瀬はるかのコンビは中々のお似合いですね。

 

エンドロールで流れる主題歌、シェネルの新曲は涙そそられるバラードとなっています。

 

ではでは、劇場でみた率直な感想を、なるべくネタバレを抑えて述べていきたいと思います。

 

 

今夜、ロマンス劇場で 評価

☆☆☆☆ 星4つ

*評価基準に関しては


☆ 観ることは否定しないがオススメはできない
☆☆ 時間的に余裕があるなら見てもいいかも
☆☆☆ 面白いが少し物足りない
☆☆☆☆ かなり面白いといえるのでオススメできる
☆☆☆☆☆ 最高傑作!人生で一度は観ないと損する

今夜、ロマンス劇場で 主題歌
シェネル、奇跡

今夜、ロマンス劇場で 出演者

* 美雪 - 綾瀬はるか
* 健司 - 坂口健太郎
* 成瀬塔子 - 本田翼
* 俊藤龍之介 - 北村一輝
* 山中伸太郎 - 中尾明慶
* 吉川天音 - 石橋杏奈

今夜、ロマンス劇場で あらすじ


映画助監督として日々撮影現場で働く健司。

映画監督を目指して多忙な生活をおくる中、唯一の癒しの時間といえば、貸切のロマンス劇場でみるある古風の作品であった。

その作品は、物語こそ様変わりな変わった映画だが、主人公の小雪はレトロな白黒映画にしてはかなり美しく映されていた。

健司は映画の小雪に惚れ、映画上の人物に恋をしていたのだ。

ある日、健司がいつもと同じように劇場で映画を見ていると、突然雷が落ちて停電を起こした。

すると、映画越しで恋をしていた小雪が目の前に現れたのである。

まさかの展開で驚く健司だが、叶わぬ恋で諦めかけていた人との、同居生活が始まるのであった。

今夜、ロマンス劇場で 見どころ

綾瀬はるかの美しさに見惚れる
あの美しさは人間国宝級。終始、綾瀬はるかに見惚れっぱなし。本気で奥さんにしたいランキングナンバーワン。


主題歌シェネル「奇跡」
最後のエンドロールで胸に突き刺さる主題歌。最後の最後まで映画の余韻に浸らせてくれるそんな歌。


綾瀬はるかのキャラ
お転婆でわがままなお姫様設定。いつもの綾瀬はるかと違った雰囲気だけどなんか良い、、
まぁあれだけ美しかったらなんでも言うこと聞いちゃうか。


一途な想いに感動
ラスト20分ほど涙が止まらなくなる。なんでか、、
坂口健太郎が一途すぎるんです。ありきたりの展開と言ってしまえばそうなのかもしれないが、あの純情さが合うのは坂口健太郎だから。


ストーリーの独自性を賞賛
映画の中から飛び出してきたヒロインとの恋愛を描くといったなかなか斬新な設定。しかもそれが昭和の日本風景とマッチしてて味が出てる。


小雪に隠された秘密
健司と小雪二人で生活していくうちに、お互いこの先も一緒にいたいと強く願う。しかし、小雪にはある秘密が隠されていた。

今夜、ロマンス劇場で まとめ

何回も言ってくどいようですが、とりあえず綾瀬はるかが可愛すぎる、、

前々から可愛いことは重々承知のことなですけど、透き通るような透明感、

いったいあの美しさはどこから来るんでしょうか。

それはさておき、物事の内容も結末も大満足の結果となりました!

変わった作風ということもあり、冒頭部分で少しつまずいた感は否めないものの、徐々に展開が面白くなっていき、最後は涙の嵐でした。

また、エンドロールで流れる主題歌、シェネルの「奇跡」は鑑賞後の余韻を残してくれる素晴らしい挿入曲となっていました。

とりあえず、ラスト20分ほどは涙腺の崩壊が続くと思われるので、ティッシュやハンカチの持参をお願いします。

 

最後に一言、綾瀬はるかと結婚したい。


以上で、「今夜、ロマンス劇場で」のレビューを終えたいと思います。
今後ともMUUMOをよろしくお願いします。




おすすめ記事

1

  ここ直近の映画で立て続けに泣くという、、   最近、涙腺がやたら弱くなってきたmuumoさんです。   感性が豊かになってきたのかな??   それより本題、 ...

2

恋人が出来て順調にいっている。   または、長年寄り添っている恋人がいる。   またまたその逆で、長年恋人がいない…   どうもこんばんは、MUUMOさんです。 &nbs ...

3

多くの時間を犠牲にしてまで練習に打ち込むアスリートは本物。 練習よりも遊びに気持ちが流れるのは二流以下。 こんばんは、二流アスリートのmuumoさんです。 今回は誰もが感動するスポーツ映画の紹介してい ...

-映画

Copyright© MUUMO BOX , 2018 All Rights Reserved.