映画

恋愛を学べる映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』。あらすじ・レビュー

更新日:

1995年に公開されたラブ・ロマンス映画『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』。

恋愛映画の代名詞とも言えるビフォア・サンライズのあらすじ・レビューを紹介していきます。

 

 

ビフォアサンライズ 評価

 

☆☆☆☆ 星4つ

 

*評価基準に関しては


  1. ☆ 観ることは否定しないがオススメはできない
  2. ☆☆ 時間的に余裕があるなら見てもいいかも
  3. ☆☆☆ 面白いが少し物足りない
  4. ☆☆☆☆ かなり面白いといえるのでオススメできる
  5. ☆☆☆☆☆ 最高傑作!人生で一度は観ないと損する

 

 

ビフォアサンライズ 主な出演者

ジェシー/イーサン・ホーク

セリーヌ /ジュリー・デルピー

 

ビフォアサンライズ 簡単なあらすじ

 

 

アメリカの大学に通い、ヨーロッパに一人旅行で来ていた青年ジェシー。

ある日、ヨーロッパの長距離列車の中で、ブロンドの髪色をしたフランス人女性セリーヌに一目惚れする。

ジェシーは思い切ってセリーヌに声をかけ、ウィーンの街を案内をしてくれないかとお願いをする。

これを受け入れたセリーヌはジェシーとウィーン郊外を歩き回ることに…

ビフォアサンライズ 見どころ


⒈ゆっくり時間が流れて行く

特に大きな展開もなく、ゆっくりとウィーン郊外をデートするといった二人の会話をメインとした物語です。


⒉ウィーン郊外の景色が素晴らしい

少し前のウィーン郊外の景色が素晴らしく綺麗です。現代の良さとまた違った味が街から溢れ出ています。


⒊きっかけは列車でのナンパ

二人の初めての出会いは男が女に列車で声をかけて初めて知り合うといった男のナンパです。笑 しかし、あそこまで自然の流れだと運命だと感じてしまいます。


⒋別れの時間が迫るにつれて切ない

日が暮れていくにつれて切なくなる映画です。お互い明日には離れ離れになるというのに、徐々に惹かれ合っていくという悲しい二人。


⒌異国の地での恋愛

文化も生活も違う二人が一目で惹かれ合う素敵な物語。異国の地でも好きな人が見つかるということを教えてくれます。


⒍大人の映画

二人の何気ない会話がリアルであって、本当の恋愛をしてるかの様に感じさせてくれます。

 

ビフォアサンライズ 感想まとめ

1995年に公開された少し昔の映画になるんですが、恋愛映画の代名詞というような傑作であり、とても深い感動を味わえる映画でした。

派手な演出は特になく、時間の流れにゆっくり身をまかせるような落ち着いた映画です。

今作は、20代の運命を信じたくなる恋について物語が進んでいき、3部作構成の物語の第一弾として、若者の甘酸っぱい恋愛観に共感する部分が多くありました。

今回はあまり紹介しませんが、第2作目「ビフォア・サンセット」では30代で再会するといった9年後の物語が描かれています。

二人の大人としての立場と恋について葛藤する物語りです。

第3作目はさらに9年後の夫婦関係についての物語が描かれています。

私にとって今後の夫婦関係で参考になることがあると感じる内容でした。っていっても結婚出来たらの話ですけどね。笑

今回では第1作目の紹介をさせてもらいましたが、どのシリーズも恋愛について学べる映画なので、18年という年月をかけた大作をぜひ見てみてください!

 

 

以上、恋愛を学べる映画『ビフォアサンライズ』のあらすじ・レビューでした。

今後とも、映画ブログMUUMO(ムーモ)を宜しくお願いします(@_@)



おすすめ記事

1

  ここ直近の映画で立て続けに泣くという、、   最近、涙腺がやたら弱くなってきたmuumoさんです。   感性が豊かになってきたのかな??   それより本題、 ...

2

恋人が出来て順調にいっている。   または、長年寄り添っている恋人がいる。   またまたその逆で、長年恋人がいない…   どうもこんばんは、MUUMOさんです。 &nbs ...

3

多くの時間を犠牲にしてまで練習に打ち込むアスリートは本物。 練習よりも遊びに気持ちが流れるのは二流以下。 こんばんは、二流アスリートのmuumoさんです。 今回は誰もが感動するスポーツ映画の紹介してい ...

-映画
-, ,

Copyright© MUUMO BOX , 2018 All Rights Reserved.